スイカの皮 ご馳走に変身!

更新日:

スイカ

夏、一番食べたいもの

 

美味しい

見ているだけでも癒される

 

何よりも、夏バテに効く

利尿作用があるお薬としての効用はとても有名です。

尿で出してしまうことで、汗を減らす。汗が減ると、漏れ出てしまう「元気」を留めてくれる

さすが夏の食材です。

捨ててしまいがちな皮のところ、そこを漬物にすると、

 

えっ〜〜

スイカの皮なんですかー

 

という美味しさに変身!

写真は、甘酒と塩麹に漬けたもの。

作り方

1.赤み少しだけ残して、緑の厚い外皮は外して、食べやすい形に切る。

2.塩を少し降ってしばらく置いて、水が出切ったら、軽く絞る

3.甘酒と塩麹で漬け込む。マリネ風に酢を入れるのもさっぱり味になる。

 

☆ぬか床あれば、塩振りせずに、大きいままで皮をいれて、一日で極上の漬物になります。

 

ぜひぜひ お試しあれ!

なお、スイカを食べるのは、夏が終わる8月15日まで。そのあとは、冬瓜にしますよ。

Copyright© はりきゅうるーむ朝の葉 , 2020 All Rights Reserved.